全国保育士養成協議会とは(その2)


前回、全国保育士養成協議会という組織についてご紹介しました。

実はこの全国保育士養成協議会のサイト、これから保育士になりたい人にとって有益な情報がたくさんのっているんです。

今日は、保育士をめざす学生さんたちが見るべき全国保育士養成協議会サイトのポイントをご紹介します。

全国保育士養成協議会
全国保育士養成協議会

保育士試験を受ける方は、しっかり確認をしよう

全国保育士養成協議会では、保育士試験の試験機関として、都道府県からの指定を受けて試験実施に伴う事務業務を行います。

全国保育士養成協議会のホームページでは、保育士試験についての情報が掲載されていますので、受験予定の方は日程などを確認しておくことをオススメします。

受験の手引き

保育士試験を受験するための「手引き」の請求方法が載っています。

試験会場

各年度で、前期・後期ごとに会場の情報が時期に合わせて公開されます。

過去の試験問題

受験対策として、ぜひチェックしたい過去問も掲載されています。筆記試験の問題と正答だけでなく、実技試験の概要もありますので目を通しておきましょう。

特例制度について

幼稚園教諭免許状を有する人が、保育士資格を取得するときに特例制度が利用できます。詳しい説明と、制度を利用するために必要な実務証明書の印刷も行えます。

また免除科目についても確認することが出来ます。

 

現役保育士が目を通すべきところは

全国保育士養成協議会のサイトは、現役保育士でも役立つ情報がのっています。全国保育士養成協議会の公式ホームページには、保育に関する研究のまとめが掲載されているんです。内容は養成校向きですが、保育士に求められている現状も見て取れますから、一度目を通してみると勉強になります。

ほかにも保育所保育指針の改定に関するとりまとめ(厚生労働省のホームページへ移動)など、現役保育士が知っておきたい情報も多く公開されています。

様々情報に触れることで、今現在求められている保育士へのニーズを見聞きすることが出来ます。保育の現場だけでは見られない、幅広い知識を持つことは現役であっても、保育士を志す人であっても必要となります。

その一つに、全国保育士養成協議会を入れておくと、また違った目線で見ることが出来ます。いつもと違う目線で保育士の立場を見ることで、客観的に保育士に求められていることを理解する良い機会になるのではないでしょうか。

 


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *